健康リハビリのお伝え帳

美容、症状の改善、リハビリ、温泉や音楽など趣味日記

20代の貯金、老後に必要な額はたまらない。“お金”が欲しい人はいない件。

 

こんにちは!

私の記事をご覧になっていただき、ありがとうございます(^^)

 

今日は、あなたも大好きだと思われる【お金】の話をしたいと思います!

 

最近は2000万円問題も出てきており、今の若者は年金ももらえないみたいな話も出てますよね。

これはどう捉えていますか?

 

もっと言えば、退職金だってどうなのかという話も出ているくらいです。

 

まず、これらの話は基本的には明るい話ではないのかなと。

 

僕の知っている限りでの事実を話しますが、お先真っ暗です。。

 

これらの話も致しますが、

まず「お金って、そもそも何なのか。どういうものなのか。」というところからお話ししたいと思います^ - ^

 

 

お金の役割。お金とは?

まずは「お金とはどういうものか、役目は何か」を知る必要があります。

 

お金のことを知らないのに、「お金を稼ごう!稼ぎたい!」「手に入れて自由に使おう」なんて無理です。

 

お金の使い方だって、私やあなたも教わってきていないんですから。

 

お金の役割とは、結論から言うと

【何とでも交換できるようにした価値】です。

 

どういうことかといいますと、欲しいものを手に入れるためには昔から【交換】をしていました。

 

キーワードは、【交換】です。

 

「自分の畑でできた米をあげるから、そっちの野菜をくれ!」

「こっちは肉しかない!野菜やお米をくれれば交換するよー!」

という形で交換が行われていたんですね。

 

しかし、いつでも交換が出来るわけではありません。

*あなたも、どんなときに交換ができないかを考えながら読み進めてみて下さい。

 

 

何かしらの理由で、自分の米が確保出来ない(交換するものがない)事もあります。

 

更に、自分の米が貴重すぎる(相手と自分のものの価値が異なる)可能性だってありますね!

 

例えば、米は凄い手に入りにくいけど野菜は出来すぎちゃう土壌の世界(そんな世界ないかもですが笑)

 

そこではこうなります。

 

「いやいや、米と野菜を交換ですか?今は米が全然手に入らないのにその野菜と交換はちょっと出来ないですよ」

 

こういう時に、お金があれば価値の高いものには大きなお金を払えば成立しますよね!

 

昔は米俵などで代用していたのですが、それも時代とともに【小判】などに変化していきました。

 

このため【いつでも交換出来る対価】としてお金が出来たのです。

 

ポイント!

お金は、交換することで初めて価値を発揮する!使わないと、意味がない。

 

 

必要な貯蓄は貯まらない。

話を貯金や老後の話にしましょう!

 

まず、

自分の給料で貯金していった結果、自分が望んでいるほどの貯金が出来る人ってどれくらいいるでしょうか。

 

【私はこれくらいの貯金があれば、自分の人生満足して過ごせる。安心して過ごせる。】

って言い切れる貯金額が、あなたにはありますか?

 

そして、その貯金額が貯まるように考えて生活していますか?

 

しかも、その貯金をするために“いま、自分のやりたいことを削っている”人もいると思います。

 

手取りの収入が10万円台の方も出てきていると思います。

 

アベノミクスで、ワーキングプアが史上最多になっているというデータがあります😨

f:id:kenkoureha:20190615105448j:plain

 

こんな環境で、

増えてくお年寄りのために年金をたくさん払ったり、健康にいるために自己投資をしたりなんて難しいですよね、、(;ω;)

 

コツコツと貯金をするとして話をすると、

毎月10万円貯めていけば、

1年で120万円、30年間で3600万円が貯まります。

 

子供が国公立の大学を出るまでにかかる教育費だけで、1000万ほどかかると言われています。

私立に行くとなれば、それ以上は必ずかかります。

 

じゃあ、人生100年時代と言われていますが、短くもって85歳まで生きるとして計算してみる。

 

家計調査報告(総務省)によると、高齢世帯などの無職の夫と妻の2人の家系では、【ひと月に約25万円の支出】をしているそう。

 

つまり、年間だと300万円。

 

ということは、

3600万の貯金は12年間で無くなってしまいます。。。

 

25年だと見積もっても、圧倒的に足りません。

 

しかも平均収入が低いPTだと、この話はもっともっとシビアになります。。。

またこの話は私が個人事業主になった時にお話しいたします。

 

PTの仕事、70歳位まで出来る?

役職や管理職につけば可能ですが、臨床では厳しいと思います。

 

維持期とかデイサービスなら可能性もありますが、他の職業に比べて確実に受け皿は少ないのではないでしょうか。

 

介助したり、力仕事だったりと、体が資本の職業ですからね。

  

お金が欲しいはウソ。 

あなたは、お金が欲しいですか?

 

お金は“使わない”のではなく、“大切に使う”のが正しい使い方です。

 

「当たり前だろ、欲しいわ!」と思ったでしょう。

 

でも実際は、あなたは“お金”が欲しいんではないんです。

 

じゃあ、家にお金があればそれで目的達成ですか?

お金に囲まれて貧乏な生活をしてても、あなたは幸せって言えますか?

 

それは違いますよね。お金があれば、自分の好きなことに使うはずです。

 

ということは、【自分の好きなことをする】のが本来の目的なんです😄

 

遊びに行く、美味しいものを食べに行く、豪邸やホテルに泊まる、旅行する。etc...

 

お金も結局は“目的を達成するための手段”なんです✨

 

なので、

あなたが欲しいものは“オカネ”ではなくて“思い出や具体的なモノ、人間関係など”なんです!

 

それでもお金は欲しい。笑

その目的を達成するためには欲しいですよね。

 

そのためには、お金を稼ぐことに対して悪い気持ちをまずは払拭しましょう。

これを見てもらえば分かりますが、お金をいただいているということは

【騙しているのではなく、相手に感謝されることによって、その価値分をいただいている】のです😄

 

まずは、[お金を稼ぐ=悪いこと]という間違ったイメージを捨てましょう!!!

 

 

副業?転職?何をするか。

じゃあどうするか。

 

転職や副業はもちろんありだと思います。

 

私がやっているブログもそうです。

 

あなたに必要、大切な情報をお届けしたり、その関連した広告から良い商品を知ってもらえることで私にも収入が入ります。

 

なので、お互いにとってWIN-WINなんですね(^^)

www.kenkoureha.com

 

 

年金なんて貰えない。

と思った方がいいです。

いや、昔の人たちのように生活できると思ったら大間違いですよ本当に。

 

こんなデータああります⬇︎

f:id:kenkoureha:20190615101840j:plain

どれだけ稼いだほうがいいのか、分かりますか?

 

私たちは、年金もほとんどもらえない。

というかもうほとんど返ってこない可能性があります。

 

年金だけでも約2000万円ほど払い損をしているんです。

 

サラリーマンの方が理学療法士よりも収入もしっかりしていますし、退職金も今のところ多いと思いますけど、未来が保障されている会社なんてどこにもありません。

 

しかも、「年金はもらえます。」とか国が言ったとしても貰えない可能性はありますよね💦

 

色々国会などである通り、あなたも本気で安部政権を信頼はしていないと思います。

 

そうして、お年寄りになった時もらえなかった事実を「あのとき貰えるって言ったのに、嘘ついた金返せ」とか言っても、返っては来ません。

 

それなら、自分でお金のことを学んで知って、

お金に動かされず、価値を知って動かしながら生きていきたいなと。

 

もちろん、他人の言う「成功」ではないかもしれません。

 

ただ、他人は自分の人生の責任を取ってくれませんし、自分の知らないことをやっている人を怪訝な目で見ることも多々あります。

 

自分のやりたいことに自信を持ちましょう!

その代わり、当たり前ですけど、行動して責任を取るのは全て自分です。

 

健康でいれば、支出は減る。

病院に行ったり、お医者さんにかかることによる時間とお金の消費は凄くないですか?

 

僕はこれといった病気にかかっているわけではないですが、歯医者に行った時に強く思いました。 

www.kenkoureha.com

 

お医者さんにかからなかったり、生活習慣病を予防出来れば、それだけで支出を減らせるかもしれないんです!

 

だから、私は「予防が大切だ!」と何十記事も書いているんです。

 

だって、

【水を飲む】

【体温を上げる】

【腸を整える】

と言ったことを意識して行うことで、とっても体に良いことが学んで分かったから。

www.kenkoureha.com

 

www.kenkoureha.com

 

www.kenkoureha.com

 見て下さっているあなたにも笑顔になって欲しいから、知って欲しいんです。

 

 

これから医療費は上がっていく予想ですし、基本的には病気にならないことが一番いいんです😃

 

また、続きは書きたいと思います。