健康リハビリの歩み

美容、症状の改善、リハビリ、温泉や音楽など趣味日記

乳酸菌生産物質とは①。効果ありまくり。腸内環境を整え病気にならない体に。

 

こんにちは!

今日は、【乳酸菌生産物質】について学んだことをお話ししたいと思います(^^)

 

これは乳酸菌とは違うので、馴染みのない言葉かもしれませんが、もうめちゃくちゃに健康に良いものですので。

 

腸内環境って、健康に何よりも直結します。

 

腸内細菌は、

私たちのメンタルをも左右している可能性がある。

・造血(血も作ってる)作用がある。

・遺伝子よりも人の生存に関与している。

・私たちの体では合成できない成分を作り出している。

 

などなど、私たちの健康寿命のカギを握っているといっても過言ではありません!

 

・血管年齢

・骨年齢

・腸年齢

この3つが健康長寿にはものすごい大切と言われています!

www.kenkoureha.com

www.kenkoureha.com

腸内環境はきれいな血液につながるので、血管にも骨への栄養にも影響を与えます!

 

冷静に考えてみてください。

 

骨折や怪我以外の病気って全て脳・内臓から来てますよね?

 

脳梗塞、糖尿病、がん、動脈硬化心筋梗塞心不全、メタボ、生活習慣病etc......

挙げればキリがありません。

www.kenkoureha.com

化粧品とかのように外見から整えるのも大切ですけど、結局内側からです。

 

デトックスも、尿や便としてしか毒素は体の外に出ませんし。

 

多くの人が良いと思ってる岩盤浴とかじゃデトックスにならないみたいですよ!(汗からでは毒素は出ない。もし毒素なら汗が臭かったりしないとおかしい。)

 

乳酸菌生産物質とは?その効果。

 

これはどういうものかというと、皆さんもよく知ってるであろう「乳酸菌」、これから出されている物質です。

 

例えばですが、

ミツバチ→乳酸菌

ローヤルゼリー→乳酸菌生産物質

のような感じです!

 

「人間の腸内環境を整えているのは乳酸菌!ビフィズス菌!善玉菌!」

ではありません。

 

善玉菌が出している良質な物質によって私たちの腸内は綺麗に健康に保たれるのです!

 

逆に、悪玉菌の出す物質は【発ガン性】のある毒ですね。

 

この善玉菌が出す物質が【ビタミンやミネラル】なども作り出してくれているんです!

 

この【良質な物質】を人が食べることによって得られる効果は、乳酸菌を含む食品を食べるのに比べ圧倒的に高いです!

 

私たちの腸内には、【100〜500種類、約100兆個の腸内細菌がある】と言われています!

 

その種類と組み合わせは千差万別で、一卵性双生児でも腸内細菌のバランスは異なるといいます。

 

・乳酸菌がつくり出す乳酸や酢酸(これらを総称して、乳酸菌生産物質。)が、大腸を刺激する。

⬇︎

・蠕動(ぜんどう)運動を活発にして排便を促す。

 

という流れです!

 

そして、乳酸菌は乳酸や酢酸のほかに様々な有効物質(ビタミンやミネラルも含む)を作り出しています。

 

この種類も350種類以上と言われています!

 

そのうちのひとつが、ビタミンB群です。

 

腸管を通じて皮膚の内部に到達して傷んだ元気のない細胞に働きかけ、細胞分裂を促す働きもあります!

 と、ものすごい効能があるんです(o^^o)

 

これらは乳酸菌から出ている物質ということなので、やはりサプリメントとして摂取していただくものとなりますね!

 

乳酸菌生産物質の効果として、

「乳酸菌の方が高い」

といったことはまず無いと思います。

 

生産物質の方が効果あります。

 

その理由は以下に書いていきますので(^^)

 

乳酸菌は腸まで生きて届かない。

乳酸菌って良く健康に良いと言われていて、皆さんも意識してヨーグルトとか食べてるのではないでしょうか?

 

しかし、ここで乳酸菌の性質上問題が出てきます。

 

乳酸菌は、、、、

ほとんどが腸に届くまでに死んでしまうらしいです!

 

その理由の一つは、胃酸。

胃酸のph11.5ほどで、ものすごい強酸性です。

レモン汁よりも酸度が高いです。

この酸っぱい胃酸のために乳酸菌やビフィズス菌は腸に生きて届きません。

※行きて届くか届かないかは、全然重要じゃないらしいんですけどね。。。

以下に書きます。

 

気持ちの持ちよう(プラシーボ効果)という意味では何事もポジティブに「効くんだ!」と思っていた方が良いです( ̄∇ ̄)笑

 

最近の研究や文献では、乳酸菌やビフィズス菌は効果があまり無いというものもあります。難しいですね。。。

 

でも、ヨーグルトのメリットもある!

また、光岡先生はこうもおっしゃっています。

 

「ヨーグルトを摂ると、自分が持っているビフィズス菌が増えるんです。

そのメカニズムははっきりとわかっていませんが、ヨーグルトの乳酸菌には腸管の免疫を刺激し、活性化させる力があるんです。」

 

 

 

以下の研究では、「腸で溶けるようにするために、錠剤やハードカプセルで覆ったとしても、腸内に生きて届くのはごく稀」だったそうな、、、

*浅田 雅宣  身近だけれど意外に知らない乳酸菌・ビフィズス菌の話

 

ちなみに補足ですが、当然乳酸菌やビフィズス菌は胃酸には弱いということなので、ヨーグルトなどを食べる際は【食前よりも胃酸が薄まった食後】が最適らしいです!

 

個人的には、ヨーグルトとかハチミツは好きでよく食べるので普段からそうやって食べてます(^^)

タンパク質やカルシウムは摂取できますし、自分の善玉菌は増やせる可能性もあるみたいですし!

 

食べる機会は多いですから、覚えておくと良いかもですね(o^^o)

 

乳酸菌は死んでても行きてても効果は同じ。

腸内環境に詳しい光岡先生は、こうおっしゃっています。

 

【結論を言えば、生きた菌でも死んだ菌でもいいんです。

「ヨーグルト不老長寿説」を唱えていたメチニコフも、いまから100年も前に出版した本(「The Prolongation of life」)のなかで、

加熱殺菌したブルガリア菌の入ったエサをハツカネズミに与えたところ、生きた菌を与えた場合とほとんど同じように生育した

と書いています。

 

乳酸菌生産物質が何故良いか。乳酸菌との違い。

先ほども申し上げたように、乳酸菌生産物質は乳酸菌から出される「物質」です!

 

この物質は腸内に届く前に死んでしまうということはありません。

 

「胃酸や胆汁の影響を受けない」からそのまま届いてくれるわけですね(o^^o)

なので、そのまんま摂取した分だけ腸内環境を改善してくれるのです!

 

これだけじゃないんです。

乳酸菌との違いはまだまだあります!(^^)

 

腸内で定着する(排泄されない)

ヨーグルトやキムチなどを食べても、腸内にはほとんど物質としては残らない

すなわち便や尿として排出されてしまうと言われています。

 

しかし乳酸菌生産物質は、体内で定着してくれると言われています(o^^o)

 

新しいミツバチが来たら、腸内菌たちは

「出たなよそ者!ここはお前のいる場所じゃない!」

と追い出します。

 

ローヤルゼリーが来たら

「おお!良い栄養が来たぞ!おいで!」

となる感じですね^ ^

 

定着するということは、体に残り続けるということ。

したがって、腸内環境を良好に保ち続けてくれます!

この、「保ち続けてくれる」ってのが大事ですよね(^-^)

 

乳酸菌よりも数も多い

ヨーグルトなどから摂る乳酸菌の種類は1〜3種類しかないと言われています。

 

しかし!

乳酸菌生産物質は菌で40種類もの数があると言われています(o^^o) 

 

また、乳酸菌生産物質を摂取するとガンなどにもなりにくくなると言います。

もちろん老廃物が出やすくなるわけですから肌も綺麗になる可能性はありますし、美容にも最高の効果を発揮します(o^^o)

 

乳酸菌生産物質は【バイオジェニックス】とも言います。

*バイオジェニックスとは、腸内菌を介さなくてもたくさんの働きをする食品成分のことです。

よく聞く【プロバイオティクス】【プレバイオティクス】とは、また別です!

 

【プロバイオティクス】と【プレバイオティクス】と【バイオジェニックス】の違い 

プロバイオティクス

「食品から摂取する、腸内のバランスを改善してくれる生きた微生物」のこと!

・ヨーグルト

・チーズ

・キムチ

などがこれにあたります!

 

プレバイオティクス

「ブロバイオティクス」の役割を助ける物質、それを含有する食品」のこと。

・ハチミツ

オリゴ糖

などがこれにあたります!

しかし、乳酸菌生産物質は上に挙げた2つとは違います。

  

バイオジェニックス

これは、「有益な物質をそのまま摂取してしまおう!」という考え方です!

乳酸菌生産物質はこれにあたりますね(^^)

www.kenkoureha.com

 

www.kenkoureha.com

腸内で消化や吸収をする必要がなく、そのまま腸内細菌に対してはたらきかけるから良いと言われるわけですね!(o^^o)

 

バイオジェニックスの定義。

光岡先生による定義では、

「直接、あるいは腸内フローラを介して【免疫賦活、コレステロール低下作用、血圧降下作用、整腸作用、抗腫瘍効果、抗血栓、造血作用などの生体調節・生体防御・疾病予防・回復・老化制御】などに働く食品成分。」となっています。

 

乳酸菌生産物質はサプリメントで! 

乳酸菌生産物質。

これは最初の所でも話したように直接的に乳酸菌生産物質を摂取しないといけません!

 

ちなみに、薄まったりしていない本物は結構いい値段します。

純度が高かったり、余分なものが入っていなければ必然的に高くなります。

その分効果はお墨付き。

 

・がん細胞が小さくなった

・花粉症やアレルギー、アトピーが改善した

という結果が出ていますので、それ考えたら安い気がします(^^)

乳酸菌生産物質 ビオネA 500ml

乳酸菌生産物質 ビオネA 500ml

 
  • 70年以上の強化熟成培養!皆様に愛され続け20年以上 乳酸菌生産物質ビオネ
  • その16種類の菌を1年半共棲培養し、熟成させて強い乳酸菌生産物質を抽出した原料をもとに製造しています。
  • 当社独自の研究開発により、酸味を抑えた飲みやすい味に仕上げています。(*以上、Amazonサイトより)

ということで、サプリメントで体に取り入れましょう(^o^)

 

まとめ!ホントの健康になるために。

今回のお話は、

水、栄養、腸内環境の3本柱のうちの1つです。 

www.kenkoureha.com

なので、腸内を大切にするだけでは足りないのです!

・運動をして全身の筋肉を衰えさせない。

・栄養と水分で体を新鮮な状態で保ち続ける。

ことをしましょうね(^O^)

www.kenkoureha.com 

ではまた!