健康リハビリのお伝え帳

美容、症状の改善、リハビリ、温泉や音楽など趣味日記

フィトケミカル(ファイトケミカル)って何?野菜等に豊富に含まれる新しい植物栄養素!

 

こんにちは!

本日は、

フィトケミカルファイトケミカル)について】です!

 

「そんな言葉聞いたことないよ!」

って人の方が多いと思います、かくいう私も知らなかったので( ̄▽ ̄)笑

 

だから、自分が調べて学んだことを皆様に伝えられたらと思いますのでよろしくお願いします(o^^o)

 

ファイトケミカルとは何だろう?

ファイトケミカルとは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、植物性食品の色素や香りアクなどの成分から発見された化学物質、植物栄養素です!

 

抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持·改善に役立つのではないかと期待され、研究が進んでいます。

なかでも一番注目したいのは、抗酸化力、アンチエイジング効果です。

 

ファイトケミカルを摂ることの健康への効果

 

ファイトケミカルの最も期待されている健康への効果は、先ほども言った抗酸化力、若返り。

 

ヒトは呼吸の際に酸素を利用しますが、取り込まれた酸素の一部は活性酸素フリーラジカルという、体内の成分と反応しやすい状態になります。

 

活性酸素フリーラジカルは、タンパク質と反応してその機能を損なったり、遺伝子の損傷を引き起こしたりすることで老化、がん、動脈硬化生活習慣病などの原因となると考えられています。

 

体内にも、活性酸素フリーラジカルによる酸化を防止するメカニズムがありますが、抗酸化物質を摂取することで、酸化を防ぎ、老化やさまざまな病気のリスクを低下させることが期待されています。

 

私たち生物は、鉄がサビることと同様、放っておくとしだいに酸化してしまいます。

酸化」とは物が酸素と結びつくこと。

とくに酸化力の強い酸素を活性酸素といい、名前からすると良い奴そうですが、めちゃ悪者です。 

www.kenkoureha.com

ビタミンやミネラルとともに、ファイトケミカルを上手に摂り入れることにより、脳卒中やがんなどの予防に役立てるのではないかと期待されています。

 

では、フィトケミカルはビタミンと比べてどれくらいのアンチエイジング効果を示すのでしょう?

 

よく聞く「リコピン」。

これもフィトケミカルですが、抗酸化作用があると言われているビタミンEの約140倍もあると言われています(o^^o)

 

*サーモンの色のアスタキサンチンもそうですね⬇︎

www.kenkoureha.com

 

身近なファイトケミカル 

わさびや大根を食べた時のあの辛いやつ!

あれもフィトケミカルです。

 

また、赤ワインに含まれていることで話題になったポリフェノール

よく聞きますよね。ポリフェノール

これもファイトケミカルの一つです!

 

・緑茶に含まれるカテキン(緑茶には104種類のフィトケミカルが含まれているそうです。)

・大豆に含まれるフラボノイド

・ニンジンやカボチャなどに含まれるカロテン類

 

など、現在発見されているファイトケミカルは約1500種類と、ほとんどの植物に含まれ種類も多く、バラエティーに富んでいます。

 

まだ未確認のものも含めると、種類は1万以上あるといわれてます。

酵素の話でもしていますが、フィトケミカル9大栄養素に含まれるものです!

www.kenkoureha.com

 

 

フィトケミカルはがんも治す、効く!

フィトケミカルは癌にも効果てきめんだと言われています。

癌に良く効くと言われているフィトケミカルをふんだんに含む野菜がニンニクです。

www.kenkoureha.com

その他にも、キャベツや大豆、生姜やニンジン、セロリなどが最も高い効果を示すアメリカ国立ガン研究所が発表しています。

 

長寿のフィトケミカル、【カロチノイド(カロテノイド)】

よく聞くと思いますが、

・ニンジン

・かぼちゃ

・サツマイモ

・緑黄色野菜

などの色素のことですね!

 

人と犬では寿命が大分違いますが、人の方がカロテノイドの量がすごい多いらしいです!

動物実験で、カロテノイドを与えた研究では、見事に寿命が延びたそうですよ(o^^o)

f:id:kenkoureha:20181021204538j:plain

皆さんも一緒に野菜食べましょうね!

 

ビタミンや食物繊維以外にも、野菜にはとてつもない効果があったということですね(^^)

 

【長生きしたいなら野菜を食べよう】

ってことですね!

 

視野がこれで少しでも広がったなら嬉しいです(^^)