健康リハビリのお伝え帳

美容、症状の改善、リハビリ、温泉や音楽など趣味日記

PT1年目でも辞めたいなら辞めよう。理学療法士以外の働き方。人生は選択肢が沢山です。

 

こんばんは!

健康志向の理学療法士です!

f:id:kenkoureha:20181117182525j:plain

今日は、

理学療法士は、あなたの人生の全てなの?】

という感じでお話しさせて下さい!

 

答えからいうと、あなたの全てではありません。

理学療法士じゃなくてもあなたは輝ける場所がいくつもあるはずです!

 

生き方、人生は理学療法士【だけ】?

皆さんは、基本的には10代のうちに

理学療法士になりたい!」

「高校生のうちに進路決めないといけないから大学や専門学校に行った」

という感じで進路を決めます。

 

そして、理学療法士という国家資格を取ってほとんどの人は働き始めると思います。

 

 

ここで突然ですが、あなたは

「“理学療法士として”のあなた」として人生を過ごしたいですか?

 

それとも「あなた自身が理学療法士という国家資格を持つ“1人の人間”」として人生を過ごしたいですか?

 

この違いはとっても大きいものです。

 

理学療法学を学ぶ学校に入った以上、他の職業には目もくれず医療のことを学びます。

 

「国家資格だから将来安泰だね。」

理学療法士って給料良いんじゃないの?」

 

でも、実際はそんなことないのが現状です。

 

理学療法士の給料、稼げない?

PTの稼ぎや収入なんて、調べれば未来の不安(収入が低い。今後はPTは飽和状態だから淘汰されていく。)もう沢山出てきます。

 

・給料は何年経っても大きくは上がらない

・退職金が少ない

・休みが勉強会で取られる

などなどですね。

 

ですが、理学療法士の知識が役に立つのは何も病院だけではないんです。

 

考えてみてください。

 

[どのような姿勢がどこに負担をかけて、どう悪いか。

それが将来の病気につながっていくから、こうすれば予防出来ますよ。]

 

と言う情報は一般の方には不要ですか?

 

これは誰でも知っていた方が嬉しい情報ですよね。

 

 

だから、

【稼げない】んではなく【稼ぐ方法を知ろうとしていない】

だけじゃないかと思います。

 

病因という組織に入れば、そういうことを教えてくれる環境がないんですけどね。

自分で探したり、良い出会いから変化していくと思います。

 

病院の文句、愚痴を言うPT 

給料が上がらないだとか、休みが少ないとか、冗談ではなく本気で病院に対して愚痴ってる理学療法士も周りにいます。

 

それは普通におかしいことです。

 

なぜなら「その職業を選んだのも、この病院を選んだのも“全て自分自身”だから」です。

 

なのに現状に文句言ってるってことは、自分が悪いってことを周りに言っているようなものですよ。

 

それで働いている病院のせいにして悪口って、もう人間的にすごい恥ずかしいことしてますよね。笑

 

この人たちは、自分たちのことを「病院で働く理学療法士」としか見ていないんだと思います。

 

でも、仕事が終われば誰もが1人の人間です。

 

もちろん勉強したりもするけど、自分のプライベートの時間だってある。

 

家族や友達、恋人、自分のために時間だって使いたいだろうし親孝行だってしたい。そのためにはお金だってほしい。

 

そんな「1人の人間」なのに【自分の人生“理学療法士”としてだけで大半を過ごす】のは果たして良いことでしょうか?

 

何が言いたいかというと、【あなたの人生は理学療法士以外にも沢山の選択肢があるんだよ。】って事です。

 

www.kenkoureha.com

 

「今の環境が嫌だなー」と思っているんだったら、今嫌だと思っているその環境にいる人の言うことは聞かない方が良い気がします。

 

自分の新しくやりたいことや、良いなと思っている環境の人に話を聞きましょう。

 

【安定を求めている人は変化を嫌う】

一般の人ほとんどに当てはまると思いますが、こんな感じじゃないでしょうか。

 

「今現在の状況は、給料も低いし休みも少ない。本当はもっと休みたいし家族との時間も取りたいけど、お金稼ぐために残業ばかりして時間は少なくなる。。。

でも、新しいことなんか始めたら今の給料よりも減るかもしれない。今のままが良いかな。」

 

もっともらしい言い訳をして変化することを諦めてしまうのです。

 

だから、変化する人に対しては批判的な意見ばかりを述べます。

 

「あんなことをするのはリスクが高すぎる。あいつはバカだ。」

「今の仕事よりも給料も減るかもしれないし、失敗するかもしれないからやめときな。」

 

基本的には、その本音は【そいつのことが羨ましい】。

ただそれだけだと思います。

 

信頼できるような友達は、それに対して応援してくれると思います。

 

しかも、サラリーマンって安定ですか?

安定ならば、副業なんて推奨しないですよ多分。

 

今、日産やwowowなど約50%の会社が副業を推奨し始めました。

もう古い考えは本当に変わってきているんです。 

 

 

 

話を戻すと、

【自分がやりたいことやってたら、他人の批判なんてしない】んです。

 

恋愛とかと同じ。自分が上手くいってないから他人に興味がいく。

 

 

私は今20代ですが、働き始めたら本当に時間が経つのが速いです。学生の比じゃないと思ってます。

 

当たり前ですが、理学療法士という仕事がダメって訳ではないです。僕はとっても好きです(^^)


ただ【自分の目的や夢と合っているか】を考えて欲しい訳です。

 

“一度しかないあなただけの人生”です。

 

無駄な時間は極力減らしたいし、ナーナーに過ごしたくはないですよね。

 

僕は病院で働くにつれて、思うことが出てきました。

 

・患者さんの体を治すという職業だけど、生活習慣含めて介入できない部分が沢山あるな。

 

・そういう部分を指導していくってことが今後のその人の生活のためにもかなり大切じゃないか?

 

・まず病院に入院しているってことは、ほとんどの人は何かしら病前の生活に問題がある人が多いんでは?

 

・じゃあここで退院しても、生活が変わってなければまた元通りじゃないか?

 

などなど、まだ働いて2年と経っていないですが個人的には疑問がいくつか浮かんで参りました。

 

自分は、他の記事でも書いていますように【食事や栄養、運動の健康】に対して意識があり、自分や周りの人の健康も大切にしたい人です。

www.kenkoureha.com

 

www.kenkoureha.com

その中には、理学療法のような西洋医学エビデンス重視)ではない東洋医学(針やツボ、漢方、ハーブのようなもの)も沢山あります。

 

それらも僕は活用したいと思っています。

だって、結果的にはその人が良くなれば何だって良いのですから。

なので、そういった知識も含めて活かしたいので個人で動きたいと思っています^ ^


 

だからこそ、最終的には自費診療などで働きたいなと思っています!

 

今後の医療保険介護保険制度の崩壊も勉強して怖くなったのもありますが。

 

あと、さっきも言いましたがお金の収入源っていうのは複数個あった方が絶対に良いです。

 

副業などで収入源は複数持とう。

今自分が事故とかで怪我して仕事ができなくなった時、普通に仕事一本でやっている人は無一文になりますよね?

 

僕は、

 

・ロボアドバイザーの【WealthNavi】

・ブログ

・勤務先の給料

 

の3本に分けてお金の管理をしています。

 

ウェルスナビは【長期投資】という感じ。

 

ブログはようやく開設して一年くらい経ち、月に1万円くらい稼げるようになりました、、、(^^)

 

それだけでも、かなり大きな収入だろうと思います。

 

病院を辞めて非常勤などで働き始めれば、自費診療とブログと非常勤の給料が出来ます!

 

そして、自費診療が安定したら非常勤を辞めるつもりです。

 

それでもブログのような権利収入があるのは大きいですね!

 

まとめ、視野を広げよう!

理学療法士というのは、大学や専門学校に入れば周りが医療従事者を目指す人ばかりなので視野が狭くなりがちです。

 

PTや医療分野以外にも色々なことを知り、色んなことを経験しましょう!

 

人生は一度きりです。

 

他人に流されず、自分のやりたいことを明確にして日々過ごして行けると良いですね(*^^*)